普段生活していても、目やにが出たり目が充血したりすることはあります。

充血は炎症していると起こりやすくなっています。

最近では、カラコンをオシャレアイテムとして当たり前のように使用されていますが、
カラコン愛用者の方で充血や目やにが出始めたら、使用を中止して下さい。


角膜が何かしらの炎症を起こしている状態なのでまずは治すことが先決です。

カラコンを装着すると傷が治りにくくなってしまうので、
充血が治まるまでは装着してはいけません。

基本的に数日経てば治るのですが、
痛みを伴ったりあまりにもひどい場合は眼科を受診するようにしましょう。


また、目やには感染症の可能性もあります。

目やには普通に生活していても多少は出るのですが、明らかにたくさん出たり朝起きたときに目が開かないぐらいに目やにがこびりついていたら、眼科で薬を処方してもらわなくてはいけません。充血している時同様、カラコンの使用は禁止です。


これらのことは、普段のケアでかなり防ぐことが出来ます。

洗浄をしっかりとする、清潔にしておく、定期的に眼科へ検査に行くなど、日頃のケア次第で変わってきますので、怠らないようにしましょう。


カラコンでオシャレを楽しむのであれば、
最低限のことは守るようにして使用していきたいですね。