「カラコンを購入したけど、全然入らない!」

「何度やっても装着できないけど、目が小さいのかな・・・?」

カラコンを初めて装着するときに多く挙げられる悩みの一つとして、カラコンが目にはいらないということがあげられます。

カラコンがなかなか入らないのは、目の大きさはほとんど関係ありません。


カラコンはソフトレンズで出来ていますので、柔らかい素材です。

そして水分が多い方へくっつきやすくなっていますので、例えば装着時に指が濡れていると、指にくっついて目にうまくはいらないことがあります。

カラコンを装着するときは、指をキレイに洗った後にしっかりと拭き取り、水分がない状態の指に乗せて、装着してみてください。

それでもうまく入らない場合は、コンタクトや目が乾燥している可能性がありますので、目薬をさして水分を与えてあげるのも一つの手です。


カラコンの着脱は、慣れの問題です。

ソフトレンズはつけづらいので初心者の方には大変かもしれませんが、慣れてくると片目で10秒もかからずに出来るようになってきます。


もしカラコンをする上で不安なことやどうしてもうまく着脱出来ないという方は、眼科でレクチャーしてくれますので、眼科を利用するのもいいですよ。