カラコンを使用する際には、カラコンの使用期限によって洗浄や保存をする必要があります。

ワンデーカラコンの場合は、1日使い捨てなのでケアの必要はありません。

ウィークリー、マンスリー、半年、1年使用できるカラコンに関しては、使用後に洗浄をしっかりしないと、目に悪影響を与えてしまいます。


カラコンを洗浄する際には、専用の洗浄液などを使用しなくてはいけません。

最近では、
洗浄液と保存液が1本で出来るものがありますので、お手入れもずいぶん楽になりました。


洗浄する時は、手をキレイに洗い、手のひらにコンタクトを乗せましょう。

そして洗浄液を垂らし、指の腹で表と裏をそれぞれ10回ほどこすり洗いして下さい。

あまり強くこすると破れてしまいますので、丁寧にやりましょう。

しっかりとこすり洗いをしたら、洗浄液で再度すすいで下さい。

水道水で絶対すすいではいけません。


その後、コンタクトケースに保存液を入れてその中にコンタクトを入れて保存します。

洗うときは1枚ずつ洗って下さい。

雑菌をなくすには、保存液には4時間はいれておく必要があります。


また、長期間使用しない場合は、出来るだけ毎日保存液を変えるようにしましょう。

保存するケースも2つ以上用意し、自然乾燥させたものを使用するようにして下さい。