カラコンを使用していると、どうしても目の乾きが気になってくることがあります。

そういった場合には目薬を使用するのですが、どんな目薬を使用してもいいというわけではありません。

カラコンをしている状態で目薬をするのであれば「コンタクトを装着したままでOKな目薬」を選ぶ必要があります。

基本的に市販の目薬が売っているコーナーへ行くと「コンタクト」とかかれたパッケージが見られます。

これはカラコンをしたままでも使用できる目薬になっています。


コンタクトをしたまま目薬をする方法は、通常の手順と変わりありません。

上を向いて、下まぶただけを下げ、1滴落とします。

その後少しの間目を閉じて目薬を浸透させましょう。

むやみやたらにさせばいいというものではありませんので、1滴で十分な効果を感じられます。


目薬は目の乾きなどを感じた場合だけに使用して下さい。

あまりにも頻繁に目の乾きを感じたり、目薬をささなくてはいけない状況であれば、目のコンディションが良くないので、その日はカラコンをしないほうがいいでしょう。


目薬は市販で購入することが出来ますし、最近は種類も増えてきました。

でもどうしても分からない、という場合は眼科でも処方してくれますので病院の目薬を使うのも一つの手です。