初心者のかたであれば、カラコンの着脱は苦労することがあります。

カラコンはソフトレンズなので、柔らかいためどうしても指の腹にくっついてしまったりして、うまく目に入れられません。

そこで、カラコンの入れ方と外し方のコツについてご紹介します。


カラコンの入れ方

カラコン初心者の方でも上手に入れられる方法としては、まず指はしっかりと洗うようにしましょう。

そして指の水分をキレイに拭き取ります。

指に水分がたくさんあると、コンタクトがくっついてしまい目に入れづらくなってしまいます。

コンタクトを中指に持ち、コンタクトを持った指と反対側の指でまぶたを上下に開きます。

そのままコンタクトを目に入れると、すっと目に馴染んでいきますので少し目をつぶってさらに馴染ませて下さい。

慣れてくると、片手でまぶただけ下げてそのまま入れることも出来ます。


カラコンの外し方

外し方も同じで、手をキレイに洗い、まぶたを上下に下げて下さい。

コンタクトを少し下にずらしてから、親指と人差し指の腹をつかって軽くつまむようにしましょう。

そうすることで、コンタクトと瞳の間に空気が入り、簡単にはずれるようになります。


爪が長いと瞳を傷つける可能性があるので、着脱の際には十分に注意をして下さい。

外した後は、ウィークリー以上のコンタクトであればしっかりと洗浄をして、保存液に入れておきましょう。