コンタクトにはベースカーブというものがあります。

一般的には「ベースカーブ」という表記ではなく「BC」という表記をされていることが多いのですが、意味は同じです。


瞳は丸くなっているため、コンタクトもそれに合わせてカーブを作らなくてはいけません。

そのカーブをベースカーブと言うのです。

ベースカーブは一般的なコンタクトですと、8.7前後が多くなっています。

この数字が自分の目のベースカーブと合っていないと、目に悪影響が出てしまいます。


まず、ベースカーブが大きすぎると緩いためずれやすくなってしまいます。

頻繁にずれるという方はベースカーブがあっていない場合があるのです。

そして、自分の瞳のベースカーブより小さいものを装着すると、目に傷がつきやすくなってしまいます。

装着していて違和感を感じる原因は、ベースカーブがあっていないということもあげられますので、自分の数値を把握しておかなくてはいけません。


また、ずれる、違和感を感じるという他に、目が疲れやすくなったりもします。

少しでもカラコンがあわないな~と感じたら、使用を中止しましょう。


ベースカーブは眼科で測ることが出来ます。

カラコンでオシャレを楽しみたいのであれば、眼科でベースカーブなどを検査してもらってから装着するようにしましょう。