カラコンを愛用している方は、定期的に眼科へ通っている方が多くいます。

中には全く通わない方もいるのですが、カラコンを使用している方は出来れば3ヶ月に1回は検査を受けに行くようにしましょう。


なぜ定期検査を受けなくてはいけないのか、目に特に異常はないと思ってしまうかもしれませんが、目に見えなくても目に負担がかかっているのは事実です。

カラコンを装着すると、目は酸欠状態になってしまい、角膜が弱っていきます。

その状態で目に雑菌やゴミが入ると、瞳が傷つく原因になってしまうのです。


定期検査は、
「カラコンをしているのですが、目の状態を知りたい」といえば検査をしてくれます。

痛い検査ではないので、目を守るためにもこまめにチェックしてもらいましょう。


また、眼科では目だけでなくコンタクトの状態も見てくれます。

特に1年使用カラコンの場合、
「開封してから1年間」なので、1年の間に毎日つけている方も多くいます。

いくら自分でしっかりケアをしているつもりでも、目に見えない雑菌や汚れが付着している可能性がありますので、そういったコンタクトの状態を見てもらうこともオススメします。


ワンデーカラコンを使用している方も、目の状態を知るために定期検査は受けてくださいね。