カラコンが初めての方は眼科で検査をしなくてはいけません。

カラコンはコンタクトです。

オシャレアイテムとして今や当たり前のように使用されていますが、目に異物を入れることになります。


人の目は、それぞれベースカーブや度数が異なっています。

自分の目にあったものを着用しないと、目を傷つける原因になりますので、カラコンを初めて装着する方は検査を受けた上で、自分の目にあったカラコンを購入しなくてはいけません。


検査内容は大体どの眼科も同じで、眼圧検査や視力検査、あとは先生の診察程度なので痛いということはありません。

眼圧検査は痛いというよりはすこしビックリしてしまう程度です。


また、眼科ではコンタクトの装着方法やケア方法などを教えてくれます。

初めての方がコンタクトを目に入れようとしてもなかなかうまく行きません。

練習も兼ねて眼科では指導をしてくれますので、初心者のかたはまず眼科へいくことをオススメします。


ちなみにコンタクト専門店や病院でカラコンを購入する場合は、処方箋が必要になっています。

通販は処方箋なしでも購入できるのですが、初めての方はまず眼科のコンタクトから使用して、目にカラコンをつけている状態を慣れさせた上で、色々なカラコンでオシャレを楽しんでみましょう。